現在の事業を

現在の事業の状態を選択してください。

おきなわサービサーの特徴

  1. 県内金融機関を株主とする地域横断型のオール沖縄のローカルサービサー。
  2. 顧客の様々な事情に配慮した、カウンセリングマインドによる回収スタンス。
  3. 「人材育成」が最大の経営マター。
    国家資格取得支援制度、人材育成塾、専門家育成3ヵ年計画を柱に人材育成に注力。

会社概要

商号
株式会社沖縄債権回収サービス(通称:おきなわサービサー)
住所
沖縄県那覇市西1丁目19番7号
営業許可
平成11年11月11日(許可番号:法務大臣26号)
資本金
5億円

役員

代表取締役社長
宮城 博
代表取締役専務
大神田 睦
取締役弁護士
中村 昌樹
取締役
嘉陽 尚子
取締役
新里 隆
取締役
松原 知之(株式会社琉球銀行)
取締役
新垣 淳(株式会社沖縄海邦銀行)
取締役
喜友名 勇(コザ信用金庫)
取締役
當銘 孝夫(沖縄県農業協同組合)
取締役
成岡 義光(沖縄県労働金庫)
取締役
玉城 雄一(大東糖業株式会社)
常勤監査役
嘉数 均
監査役
髙良 幸明(株式会社琉球リース)
監査役
川上 澄則(大同火災海上保険株式会社)

取扱業務

  • 債権の委託を受けての管理回収業務
  • 債権の譲渡を受けての管理回収業務
  • 事業再生支援業務
  • 調査代行業務
  • 不動産業務
  • デューディリジェンス業務
  • 集金代行業務
  • 債権買取会社の事務代行業
  • 債権者の立場にたった債権管理に関するコンサルティング業務
  • 債務者の立場にたった債務管理に関するコンサルティング業務
  • 労働者派遣業

組織図

中期経営計画

第七次中期経営計画

期間
令和3年〜令和5年
基本方針
Road to Solution Designer

創業20周年で刷新した「企業理念」をさらに浸透、実践(具現化)し、企業文化(風土)として定着させ、人材育成の強化、債権管理ビジネスの新化、総合的コンサルテーション事業の確立により次世代ビジネスモデルを実現し、ソリューションデザイナーのおきなわサービサーとして「C&Cビジネス」をより進化させていきます。
また、当社の持続的成長、発展を目指すとともに、持続可能な社会づくりに貢献する企業として、SDGsへの取り組みをスタートさせ、人々が幸せに暮らす社会の実現を目指し、目標達成に向けて貢献して参ります。第七次中期経営計画は、「Road to Solution Designer ~ソリューションデザイナーへの道~」を基本方針として当社の持続・発展的な経営を追求すべく取り組みます。