現在の事業を

現在の事業の状態を選択してください。

おきなわサービサーの特徴

  1. 県内金融機関を株主とする地域横断型のオール沖縄のローカルサービサー。
  2. 顧客の様々な事情に配慮した、カウンセリングマインドによる回収スタンス。
  3. 「人材育成」が最大の経営マター。
    国家資格取得支援制度、人材育成塾、専門家育成3ヵ年計画を柱に人材育成に注力。

会社概要

商号
株式会社沖縄債権回収サービス(通称:おきなわサービサー)
住所
沖縄県那覇市西1丁目19番7号
営業許可
平成11年11月11日(許可番号:法務大臣26号)
資本金
5億円

役員

代表取締役会長
平良 孝夫
代表取締役社長
宮城 博
専務取締役
大神田 睦
取締役
嘉陽 尚子
取締役弁護士
中村 昌樹
取締役
城間 泰(株式会社琉球銀行)
取締役
﨑原 正樹(株式会社沖縄海邦銀行)
取締役
城間 力(コザ信用金庫)
取締役
高良 哲也(沖縄県農業協同組合)
取締役
玉城 雄一(大東糖業株式会社)
取締役
成岡 義光(沖縄県労働金庫)
取締役
渡真利 一夫(沖縄県信用漁業協同組合連合会)
常勤監査役
嘉数 均
監査役
髙良 幸明(株式会社琉球リース)
監査役
川上 澄則(大同火災海上保険株式会社)

取扱業務

  • 債権の委託を受けての管理回収業務
  • 債権の譲渡を受けての管理回収業務
  • 事業再生支援業務
  • 調査代行業務
  • 不動産業務
  • デューディリジェンス業務
  • 集金代行業務
  • 債権買取会社の事務代行業
  • 債権者の立場にたった債権管理に関するコンサルティング業務
  • 債務者の立場にたった債務管理に関するコンサルティング業務
  • 労働者派遣業

組織図

中期経営計画

第六次中期経営計画

期間
平成30年〜令和2年
基本方針
Service revolution

サービサー業界を取り巻く環境は依然として厳しいものがあり、サービサー事業は「不良債権ビジネス」から「債権管理ビジネス」へのモデルチェンジの時期を迎えています。こうした経営環境を踏まえ、債権管理の更なる高度化とソリューションビジネスを機軸とした営業革命に挑みます。また、働き方改革の推進により、従業員満足度と組織活性化を図るとともに、同時に生産性革命を展開することにより当社の持続的成長を確実なものとします。第六次中期経営計画は、サービサーの「変革期」であるとの認識のもと、「Servicer revolution」を基本方針として取り組みます。