現在の事業を

現在の事業の状態を選択してください。

もう一度事業を立て直したい。なかなか利益率が上がらない。

沖縄の中小企業に寄りそう関係を

おきなわサービサーでは、これまでサービサー業務を通じて、中小企業が直面している問題を間近で見てきました。多くの経営者は孤独で、苦しい思いを一人で抱えていらっしゃいます。全国でも個人経営の比率が多い沖縄県だからこそ、助け合って沖縄全体の経済を活性化することが大切なのです。事業の収益性・将来性があるにも関わらず過大な負債を抱える皆様、当社がこれまでに培ってきた知識や経験、ノウハウを最大限に活用して経営改善計画策定支援、提案、アドバイスを行います。

都道府県別個人比率1位

総務省の統計によると、法人・個人を合わせた企業全体に対する占める個人事業主の割合は沖縄県が全国で1位。その割合は70%以上で、全国平均の約52.7%を大きく上回り、小規模なビジネスが街を支えているのが沖縄県の特徴だと言えます。一方で赤字法人率も全国で1位。沖縄県内で企業も個人もお互いに支え合う必要があることがわかります。

おきなわサービサーの経営改善・事業再生支援の特徴

専門家チームが対応します

弁護士、中小企業診断士、M&Aシニアエキスパート、事業承継エキ スパート、行政書士他、経験豊富な有資格者が多数在籍。各分野のプロが対応するので安心です。

現実的な解決の為のネットワーク

企業の課題解決のため、県内多数の金融機関や公的機関、県外の大手M&A会社や企業マッチング会社と提携しており、あらゆるチャネルを用いて、最適なソリューションをご提案致します。

地域密着型「フィールドワーク」

経営改善のカギは、そこで働く人たちの意欲とアイディアを引き出すことです。細やかな訪問相談を通じて、皆様の「こうしたい」を形にします。

経営改善・事業再生支援の概要

経営改善計画の作成

経営改善計画書は、企業自らが一丸となるための指針であると同時に、金融機関や取引先の協力を得るために必要なツールです。専門家が会社のあるべき姿を目に見える形するお手伝いを致します。

事業のデューディリジェンス

会社の経営実態を把握し、事業の将来性を見極めるために行うのがデューディリジェンスです。実効性のある事業計画を策定するために、会社の置かれている状況、実態を把握するためのお手伝いをいたします。

資金調達・資金繰り改善のご支援

金融機関からの融資を円滑に受けるためには、どの様に返済がなされるかを企業側が銀行に理解してもらう必要があります。事業のお金の流れを整理し、資金繰りを改善するために必要なサポートを提供します。

料金体系

無料相談でお聞かせいただいた支援内容に基づいて、お見積もりさせていただきます。

公的支援制度について

認定支援機関による経営改善計画策定支援事業

借入金の返済負担等、財務上の問題を抱えており金融支援が必要な中小企業・小規模事業者の多くは、自ら経営改善計画等を策定することが難しい状況です。こうした中小企業・小規模事業者の経営改善計画などの策定支援として、認定支援機関による計画の策定費用を公的機関が一部負担する サービスです。

おきなわサービサーは全国サービサー初の認定支援機関です。

お問い合わせ窓口

受付時間 8:30 - 17:30(土日、祝祭日、年末年始を除く)

M&A、事業再生及び経営上の課題(経営改善、資金繰り等)に関するお問合わせ

担当部署
ソリューションビジネス部
電話番号
0120-15-8131 / 098-962-4946
メール
info@okinawa-svc.co.jp