現在の事業を

現在の事業の状態を選択してください。

永浜 晋ナガハマ ススム

仕事のポリシー

ポリシー1:速度感
成果を残すためには様々なファクターが必要ですが、最も重視すべきは速度感であると考えます。一定期間をかけて完璧なものを求めるよりも、概略等をステークホルダーに迅速に伝え、その過程の中で、クオリティーを上げていくことが、重要であることをこれまでの経験で学びました。

ポリシー2:全社最適
単視眼的に業務にあたると実のところ利益が発生しないケースがよくあります。そこで、自身が考えた提案等がはたして総じて利益につながっているかの検証を行うことが大事だと考えます。

仕事内容

ソリューションビジネス部部長。
中小企業を対象とした、経営改善計画の策定。M&A事業、不動産ソリューション事業(仲介、リノベーション、換価価値の向上等)に従事しています。

働く魅力・やりがい

中小企業診断士の資格を会社の支援により取得させていただき、上記の業務にあたっています。同資格取得を目指すきっかけとなったのが、入社まもなく従事した債権回収担当での経験です。債権回収という社名からは想像できない顧客に寄り添ったハートフルなお仕事で、担当したお客様から感謝のお言葉はもちろん、お食事へのご招待など、実務を通じて、我々の会社が重要なインフラとして機能していることを体感しました。

この経験が基礎になり、更に高度なサービスを提供し、お客様と我々が共に幸福感を希求するために、会社の支援を得て中小企業診断士として業務に当たっています。

今後のこと

例えば従業員5人の会社の場合、そこにはご家族を含め25人程の生活が掛かっています。私共の業務は、その安定的な生活の確保に直結する重要な業務であり、とてもやりがいのある仕事です。それだけに、より高度な専門知識や経験が必要です。

現在ソリューションビジネス部では所属する弁護士、中小企業診断士、宅地建物取引士が協力して業務に当たっています。今後は税理士、不動産鑑定士、相続診断士等の専門家を育成し、より高度なサービスの提供を実践したいと考えています。

  • 2009年4月1日入社
  • キャリア採用
  • ソリューションビジネス部 部長
  • これまでのキャリア

    • 2009年4月 法務部 調査役(嘱託社員)
    • 2010年4月 正社員登用 係長
    • 2011年4月 マネージャー昇格
    • 2013年4月 営業部 次長兼マネージャー
    • 2014年4月 事務センター センター長
    • 2016年10月 サービシング部 次長
    • 2016年10月 中小企業診断士試験合格
    • 2017年11月 ソリューションビジネス部 部長